【100均で簡単】ハングル表記のPCキーボードをつくる方法

YOU

韓国語の勉強を始めたから、PCのキーボードもハングル表記を追加したい

韓国語の勉強を始めてハングルに触れると、PCのキーボードにもハングルが書いてあった方がわかりやすいですよね。

わたしは韓国語の勉強を始めたことをきっかけにこのブログを始めましたが、キーボードにハングルが書いてなかったので、どこを打ったら何の文字がでるのかわからず困りました。

結論、100均のポイントシールと油性ペンを使えばコスパよくハングル表記のキーボードが作れます。

今回は、コスパよくできるハングル表記のPCキーボードの作り方についてまとめていきます。

目次

ハングル表記のPCのキーボードの作り方

PCのキーボードにハングル表記をするために必要なものとやり方はこんな感じ。

《用意するもの》

  • ポイントシール
  • 油性ペン
waachan

わたしはこれを使ったよ!

《やり方》

  1. ポイントシールにハングルを書いていく
  2. キーボードの合う場所に貼っていく
  3. PCを韓国語設定にして、貼った部分の文字と合っているか確認する
  4. コスパもよく、10分くらいで完成するのでお手軽にできました。

ポイントシールにハングルを書いていく

まず、ポイントシールにハングルを書いていきます。

母音、子音、濃音は1つずつですが、複合母音と激音もあるので、一緒に書いておきましょう。

わたしは、iPhoneの韓国語入力を参考にしました。

キーボードに貼っていく

ハングルを書いたシールを合う場所に貼っていきます。

アルファベットと被ると不便なので、わたしはひらがな表記のところに重ねてシールを貼りました。

シールを貼った場所があっているか確認する

シールを貼ってハングルの場所がわかったら、場所があっているか実際に試してみましょう。

PCをハングルモードにするやり方がわからない方は、次にまとめたので参考にしてください。

PCをハングルモードにする方法

PCをハングルモードにするやり方をまとめます。

※Windowsを使用しているので、Windowsでの説明になっていることをご了承ください。

1.Windowsのスタートボタンから設定→時刻と言語→言語を開く

2.優先する言語にある「言語の追加」を押して、韓国語を設定する

3.韓国語を入力したい画面に戻り、タスクバーにある言語表記のボタンを押して韓国語を選択する(ショートカットはWindowsキー+スペース)

すると、今までひらがなの「あ」が出ていたところがハングルの「가」に変わる

日本語に戻したいときは再度タスクバーにある言語表記のボタンもしくはショートカットを利用して日本語に戻す

まとめ

今回は、PCのハングル表記キーボードの作り方と、PCに韓国語を追加する方法についてまとめました。

韓国語の勉強を始めたので、PCでもハングルが使用できるようにしたいって方は参考にしてみてください。

follow me♡
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる