韓国語学習のやる気が出ない時の対処法5つ

YOU

韓国語の勉強をしてるんだけど、最近意欲が湧かなくて…

わたしも韓国語学習をしているんですが、実は1度挫折して再開したタイプなのでその気持ちめっちゃわかります。

やる気に波があって、やる気があったりやる気がでなかったり今もしているんですが、挫折したときのように中途半端に投げ出したりはせずマイペースに勉強できているので、今のペースのまま韓国語で日常会話ができるレベルまで頑張りたいと思います。

今回は、韓国語学習を1度挫折した経験から、韓国語学習の意欲が湧かない理由と意欲が落ちた時に私が行っている対処法についてまとめていきます。

目次

韓国語学習の意欲が湧かない理由

わたしが1度韓国語学習に挫折したときも、意欲が湧かず気づいたら1年以上勉強していなかった状態でした。

韓国語学習の意欲が湧かない理由は人によってさまざまですが、わたしは主にこの3つが原因で韓国語学習に挫折しました。

  • 自分がどのくらいできているのかわからないままテキストを進めていた
  • 周りに韓国語学習をしている人がいなくて1人だったので、ついつい後回しにしてしまっていた
  • 韓国語をどうして学びたいのか、学んでどうしたいのかが曖昧だった

本屋さんで韓国語のテキストを買って独学でやっていたんですが、ハングルすら読めないところから始めたのでハングルが読めるようになって文法の勉強に入っても、今の自分の理解で合っているのかわからなくて不安でした。

1人でやっていたので躓いたところを聞ける人もいないし、発音があっているかもCDを聞いてまねるくらいしかできなかったので、結局優先順位が下がってしまい自然とやらなくなってしまいました。

もともとは韓国ドラマが好きで字幕なしで見たいっていうのが理由で始めたんですが、「字幕ついてるしやっぱりいいかな~」って韓国語学習をする理由が曖昧になってきたら、もうできないです。

waachan

語学学習って他国の言葉を1から学ばなきゃいけないから、理由がないと続けるのが難しいんだなって身をもって感じたよ。

韓国語学習の意欲が湧かないときの対処法

韓国語学習の意欲が湧かなくてまた挫折しそうだと思った時にやってよかったことを5つ紹介します。

韓国語学習をする理由を明白にする

まず一番やってよかったのが、韓国語学習をする理由を明白にすること。

一度挫折した時は、「韓国ドラマを字幕なしで見れたらいいな~」くらいの軽い気持ちで始めたんですが、曖昧すぎて全然続きませんでした。

再開したからには、日常会話ができるレベルの韓国語を習得したい!と、学習する理由は明白にしたらモチベーションが違いました。

waachan

・好きな韓国アイドルの会話を理解したい
・韓国留学に行きたい
・韓国人の友達と翻訳機なしでスムーズに会話ができるようになりたい

今はこの3つがわたしが韓国語学習を頑張る理由になってるよ!

ドリルや過去問、リスニング等で自分のレベルを把握する

単語や文法をテキストで勉強しても、自分のレベルやできること、苦手なことがわからないとどうやって勉強していったらいいかわからないですよね。

わたしは過去に自分のレベルがわからないまま進めていってしまい、結果勉強の仕方がわからなり意欲が落ちてしまったので、文法ドリルや過去問、リスニング等で自分のレベルを確認するようにすると自分の苦手なところがわかるようになり、より勉強しやすくなりました。

ドリルや過去問を購入するのはまだ早いかなって方は、毎日韓国語で日記をつけるのもおすすめ。

自分で考えて文章を書くので、自分の覚えている単語量や文法も確認できます。

日記を書く習慣がなくて何を書いていいかわからないって方は、『ハングルで3行日記』という本が売っています。

毎日お題があってお題に合わせて自分で文章を考えていくので、毎日似たような内容になってしまって全然実践に活かせないっていう悩みも解決できておすすめ。

waachan

366個の質問があるので1日1個答えれば1年間続けて書けるよ!
初めはわからない単語ばかりだったけど、調べながらできるから勉強になった。

韓国ドラマ、バラエティ、YouTubeなどを字幕なしで見てみる

韓国ドラマやバラエティ、YouTubeなどを字幕なしで見てみて、自分のリスニングレベルを確認するのもおすすめ。

日本に住んでいて独学で韓国語学習をするとなると、韓国語を聞く機会が少ないので書く文法はわかっても聞き取りができないってことが多いです。

わたしは今韓国語教室に通っていて週1回韓国人の先生から教わっているんですが、初回の授業は先生もゆっくり話してくれて何度も繰り返し言ってくれたのに、それでも全く聞き取れませんでした。

韓国語を話すためには聞き取り・発音は必須なので、自分で勉強するときもなるべく韓国語に触れておくのがおすすめです。

初めは全く聞き取れなくて「自分全然ダメじゃん…」って落ち込むんですが、そこを踏ん張って何度も繰り返していくうちに知っている単語は聞き取れるようになったり、よく日常会話で出てくる文法が聞き取れるようになったりしてくるので、モチベーションも上がりますよ。

韓国人と仲良くなる

韓国人の友達を作ると、より韓国語学習に対して意欲が湧いてきます。

韓国ドラマを字幕なしでみたいっていうのも素敵なきっかけなんですが、画面越しにただ言語を理解したいという想いと、話相手がいて相手と意思疎通を測りたいっていう理由だと、意思疎通を測りたいという理由の方が聞き取りと自分の会話力の両方が必要なので強い理由になると感じました。

とは言え、なかなか韓国人の知り合いなんてできないですよね。

わたしは、HelloTalk(ハロートーク)という言語学習アプリを使って、日本語を学習中の韓国人の方と連絡を取り始めたことがきっかけでモチベーションがアップしました。

HelloTalkハロートーク- 英語韓国語、選べる学習言語

HelloTalkハロートーク- 英語韓国語、選べる学習言語

HELLOTALK FOREIGN LANGUAGE EXCHANGE LEARNING TALK CHAT APP無料posted withアプリーチ

韓国語教室に通う

最後は、思い切って韓国語教室に通うこと。

日本に住んでいて韓国語に触れるのは、正直韓国語教室に通うのが手っ取り早いです。

また、週1でも毎週韓国語学習をする機会があるので、モチベーションが落ちかけたころに持ち直すきっかけにもなります。

わたし自身、1回挫折してしまった理由として周りに韓国語を勉強している人がいなかったので優先順位とともにモチベーションも下がってしまったっていうのがあったんですが、韓国語教室に来る人はみんな韓国語を勉強しに来ているので、一時的でも韓国語学習の優先順位が上がり、モチベーションアップのきっかけにもなりました。

ネイティブな韓国人の先生に習うことで聞き取りの勉強も発音の勉強もできるだけでなく、韓国の文化なども知ることができるので、より韓国について勉強したいって方にもおすすめです。

授業料は韓国語教室によってもいろいろですが、K Village Tokyoは1万円未満で始められるので、費用を抑えたい方にもおすすめです。

まとめ

今回は、韓国語学習の意欲が落ちた時の対処法についてまとめました。

独学で韓国語をマスターしている人もいるのでできなくはないですが、1度挫折経験のあるわたし的には、韓国語教室に通うのがおすすめ。

とはいえ、自分のペースでやらないと潰れてしまうので、自分のペースでコツコツ頑張っていきましょう。

follow me♡
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる