【化粧がヨレない?】TIRTIRクッションファンデーション赤を使ってみた

   
YOU

マスクに付きにくいファンデーションでバズってたTIRTIR(ティルティル)のクッションファンデって本当に化粧ヨレないのかな?

化粧がヨレにくいファンデーションを探していたので、マスクに付きにくいファンデーションで人気なTIRTIRの赤を購入してみました。

Qoo10メガ割りで購入したんですが、通常サイズと一緒にメイク直し用のミニサイズがついてきたので、メガ割りでお得なのに更に得した気分でした。

使った感じは密着力とカバー力がしっかりあるのに厚塗り感がなくて使いやすかったです。

日中ずっと外出していて結構汗をかくとマスクの下はかなりヨレてしまったので残念でした。

マスクの下以外のヨレはあまり気にならなかったです。

今回は、TIRTIRクッションファンデーションの赤を使った感想をまとめていきます。

目次

TIRTIRのクッションファンデーションの赤を使った感想

TIRTIRのクッションファンデーションの赤 通常サイズとミニサイズ
YOU

TIRTIRのクッションファンデーション、実際に使ってみてどうだった?

お店やSNSでもよく紹介しているので前々から気になっていたんですが、「マスクにつかない」「化粧がヨレにくい」みたいなコメントばっかりだったので、「化粧ヨレにくいのは嬉しい!」っていう期待8割と「本当にマスクにつかないの?ヨレにくいの?」っていう疑問2割くらいだったんですが、ちょっと期待しすぎていたのかなと感じました。

確かに密着感があってしっかりカバーしてくれて、厚塗り感が出にくかったのでシミや赤みの気になる部分に重ねて塗っても気にならなかったんですが、暑い中マスクをして歩いているとマスクの下がとてもヨレていたのでちょっと期待しすぎていたとも感じました。

  • つや感のある肌を演出してくれる
  • 密着感とカバー力がある
  • 厚塗り感が出にくい
  • SPF40、PA++で日焼け止めを塗り忘れても安心感

軽量パウダーと美容成分配合で韓国人のようなつやのある肌を演出してくれて、ツヤ感のある少し重ためのテクスチャーでした。

密着感とカバー力があるので、ニキビ跡やシミ、小鼻周りの赤みもうまく隠せました。

気になる部分を隠すのに何度か重ねて塗ったんですが、重ねて塗っても厚塗り感が出にくかったのでよかったです。

SPF40、PA++なので、うっかり日焼け止めを塗り忘れた時もちょっと安心感がありますね。

waachan

クッションファンデーション部分のフィルムが剥がしにくくて、勢いよく開けたらファンデーションが飛び散ってしまったので開ける時は気をつけてね!

マスクにつかない?ヨレない?

今回TIRTIRのクッションファンデーションを買おうとした一番の目的が「ヨレにくいファンデーションが欲しい!」だったんですが、正直夏には向かないかなと思いました。

メイクしてすぐはつや感のあるきれいな肌を演出してくれるんですが、暑い中マスクをつけて外出すると、マスクの下のヨレ方がすごくてマスクを外すのに抵抗ができてしまったので、夏場にはあまりおすすめできなそうです。

私がもともと汗をかきやすくて、家から駅の間(15分くらい)歩いても汗をかくのでそのせいもあるかもしれません。

顔の汗をティッシュで抑えたりするんですが、マスクの下以外はティッシュで汗を抑えてもメイク崩れしているようには見えなかったので、見える部分だけのメイクなら使ってもいいかも。

時間が経つと乾燥が気になるファンデーションもあると思いますが、TIRTIRは1日中乾燥が気にならなかったので夏以外の季節なら使いやすいのかもしれません。

マスクの下の化粧ヨレがするので、もちろんマスクにも普通にファンデーションがついてました。

特に鼻や頬などマスクとの密着が強いところ。

最近さらに暑くなってきてこの写真を撮った時よりもファンデーションがついているので、蒸れたり汗をかくとヨレやすくなるのかな。

メイクがヨレる時の対処法

YOU

せっかく買ったのにメイクがヨレるから使えないのはもったいない…

私も以前使っていたファンデーションがなくなってから購入したので、他に使えるファンデーションがないんです。

なので、TIRTIRのファンデーションをどうしたらヨレにくく使えるかいろいろ試してみて、個人的によかった方法が2つあるのでよければ参考にしてみてください。

余分なファンデーションをスポンジで落とす

まずは、余分なファンデーションをスポンジで落とすこと。

私の場合は、赤みやシミ、ほうれい線周りなど隠したくてファンデーションを重ね塗りした部分のヨレがすごかったんですが、重ねて塗った分、油分が多くてメイクが崩れやすかったんですね。

なので、肌に塗りすぎたファンデーション(油分)を落とすことでメイクが崩れにくくなりました。

まず、赤みやシミなど隠したいところにコンシーラーを塗って、その上からTIRTIRのファンデーションを塗ります。

塗ったら、水で濡らしたメイク用スポンジで顔全体をたたいて余分なファンデーションを取ります。

100均とかにも売ってるんですが、こんな感じの面によって形が違うものだと目の周りや小鼻も使いやすくてよかったです。

乾いた状態のメイク用スポンジと水で濡らしたメイク用スポンジのどちらも試してんですが、水で濡らした方が後々メイク崩れしにくかったので、水で濡らしてよく絞ったスポンジを使うのがおすすめ。

TIRTIRのファンデーションだけを塗るときに比べると余分なファンデーションを落としているのでカバー力は若干落ちたように感じますが、TIRTIRのファンデーションを塗る前にコンシーラーも使っているので、私はあまり気になりませんでした。

スポンジで顔全体の余分なファンデーションを落としたら、いつも通りのメイクをして完成です。

フェイスパウダーを使う

次におすすめなのが、ファイスパウダーを使って油分を抑えること。

油分を抑えることでメイクがヨレにくくなるので、ファイスパウダーで顔の油分を抑えるのもよかったです。

肌を触ってファンデーションのべたつきが気にならないくらいにつけるとよかったので、実際に肌を触って確認してみてください。

フェイスパウダーを使うとつや感のある肌には見えにくくなるので、ヨレやすい部分の油分だけ抑えた方がいいかも。

乾燥肌の方はフェイスパウダーを使うことで乾燥して見えることがあるので、フェイスパウダー選びに注意です。

イニスフリーのノーセバムミネラルパウダーは王道ですが、同じイニスフリーのポアブラーパウダーはノーセバムミネラルパウダーと同じく余分な皮脂を吸着しているものの、粒子が細かくてサラサラなのに毛穴や凹凸をカバーしてくれるので使いやすかったですよ。

TIRTIRクッションファンデーションの購入方法

YOU

TIRTIRのクッションファンデーションはどこで買えるの?

色を実際に自分の肌に載せて試したいって方は取り扱いのある店舗でテスターを試してから購入するのがおすすめ。

韓国コスメショップはもちろん、Loft、アインズ&トルペ、PLAZA、ドン・キホーテ、マツモトキヨシなどでお取り扱いがあります。

わたしはQoo10で購入したんですが、Qoo10のメガ割り期間中だったからかおまけでミニサイズのクッションファンデーションがついてきたので、個人的にはネット購入がお得かと思ってます。

購入サイトによっておまけがあったり価格も違うので、比較してみてください。

まとめ

今回はTIRTIRクッションファンデーションの赤を使った感想についてまとめました。

密着感があるのに重くなく、厚塗り感も出にくかったので幅広い年齢で使いやすいんじゃないかと思います。

汗をかきやすい夏の時期はヨレやすかったので、工夫して使うか夏以外の季節に使うのがおすすめ。

初めのクッションファンデーション部分のフィルムが少し剥がしにくかったので、剥がすときは気をつけて下さいね。

follow me♡
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次