【崩れにくいクッションファンデーションは?】TIRTIRとラネージュどっちが崩れにくいか試してみた

   
YOU

マスクに付きにくく、メイク崩れしにくいことで人気のTIRTIRとラネージュだけど、どっちがいいのかな?

TIRTIRもラネージュもマスクに付きにくくメイク崩れしにくいクッションファンデーションとして人気ですが、使用感はどちらも異なります。

どちらも試したことのある私的には、つや感のある肌を演出したいならTIRTIR。

べたつかなくて、マスクにも付きにくいベースを作りたいならラネージュのマットタイプがおすすめです。

混合肌の私の肌には、ツヤ感のあるTIRTIRよりはラネージュの方がテカって見えにくく、メイク崩れも気にならなかったのであっていました。

ですが、肌が荒れているときなどしっかりカバーしたいときは、ラネージュよりもTIRTIRの方がしっかり隠せるので使い分けています。

今回は、TIRTIRのクッションファンデ(赤)とラネージュのクッションファンデ(マット)の両方を使った感想についてまとめていきます。

目次

TIRTIRクッションファンデ(赤)の特徴と使った感想

TIRTIRのクッションファンデーションの特徴と言えば、カバー力。

クッションファンデーションをいろいろ使ってきましたが、TIRTIRは特にカバー力がやばいと感じたクッションファンデーションです。

TIRTIRは黒、ピンク、赤の3種類展開になっており3種類ともカバー力があるんですが、3種類の中でも赤は特にツヤ感があるので、韓国っぽいツヤ肌に見せたいときにもおすすめ。

カバー力だけでなく、密着感もあるので化粧崩れがしにくくメイク直しの時間も削減できます。

軽量パウダーが皮脂を吸着してくれてツヤ感があってもテカりにくくきれいなメイクをキープしてくれるので、テカりやすい脂性肌の方も試しやすいです。

わたしは混合肌の敏感肌でなので部分的にテカリやすいんですが、TIRTIRのファンデーションはツヤ感はあるもののテカテカって感じではなかったので、おでこを出したヘアスタイルをしている時もおでこのテカリを気にしなくてよかったです。

マスクに付きにくいマスクとして話題になりましたが、私はマスクの下のメイクがヨレてしまってマスクにもメイクがついてしまったのでヨレにくさについてはあまり感じなかったです。

ですが、目から上のマスクをしていない部分はメイク直しなしでもきれいな状態で全然ヨレていなかったので、マスクなしで使うのには使いやすいと思います。

waachan

ちなみにTIRTIRの写真はミニサイズ(4.5g)に写真です。普通のサイズ(18g)はもう少し大きめです。

ラネージュクッションファンデ(マット)の特徴と使った感想

ラネージュのネオクッションファンデーション(マットタイプ)は、厚塗り感がないのにしっかりカバーしてくれるのが特徴で、しっかり隠しつつナチュラルに仕上げてくれます。

マット系のファンデーションはテクスチャーが重そうだったり乾燥しやすそうっていうイメージがあったんですが、密着感はあるものの厚塗り感がないので肌に塗った時も重たく感じませんでした。

ネオクッションファンデーションも、マスクに付きにくいファンデーションとして話題だったんですが、マスクには多少付くものの厚塗り感が出にくい仕上がりだったのでファンデーションがヨレているのも気にならなかったです。

密着感がありカバー力もしっかりあるんですが、毛穴や赤みに対してのカバーが少し物足りない気もするので、ガッツリ隠したいっていうよりは隠しつつナチュラルな仕上がりにしたいって方に向いています。

SPF42、PA++ですが、ブルーライトカット遮断テスト完了の商品なので、PCやスマートフォンをよく使う方や、ブルーライトから肌を守りたいって方にもおすすめです。

結局どっちがおすすめ?

正直、テクスチャーや仕上がりの好みの問題もあるので、絶対こっちのクッションファンデーションの方がいいと決めるよりは、どこを一番重要視したいかを踏まえて選ぶのが失敗しない方法だと思います。

ツヤ感のある肌を演出したいのか、カバー力重視なのか、ナチュラルに仕上げたいのか、テカリにくいファンデーションがいいのか。

私のように、その日の肌状態によって使い分けるのも1つの方法だと思うので、まずはファンデーションを探すうえで一番重要視しているところはどんなところなのか考えてみてください。

TIRTIRのクッションファンデ(赤)がおすすめ方

TIRTIRのクッションファンデーションは、なんといってもカバー力と密着力が特徴なので、毛穴や赤みをしっかり隠したいって方におすすめ。

また、TIRTIRのクッションファンデーション(赤)はツヤ肌に見せてくれるので、ツヤ感のある大人キレイな肌を演出したい方にもおすすめです。

カバー力がある分、コンシーラーや肌悩みに合わせたカラー下地を使わなくても肌悩みをカバーできるので、ファンデーションだけでベースメイクを完了したいって時にも使いやすいです。

  • カバー力重視の方
  • ツヤ感のある大人キレイな肌を演出したい方
  • 毛穴や赤みをしっかり隠したい方
  • ファンデーションだけでベースメイクを仕上げたい方

ラネージュのネオクッションファンデ(マット)がおすすめの方

ネオクッションファンデーションは、カバーしつつナチュラルな仕上がりにしてくれるので、厚塗り感は嫌だけど気になる部分はカバーしたいって方におすすめ。

また、ブルーライトカットなのでPCやスマートフォンを長時間使う方にもおすすめです。

  • カバーしたいけど厚塗り感がでるのは嫌な方
  • ファンデーションを塗った後のべたつきが気になる方
  • ナチュラルな仕上がりにしたい方
  • ブルーライトカットのファンデーションを探している方
  • ブルーライトから肌を守りたい方

購入方法

YOU

TIRTIRのクッションファンデーションとネオクッションファンデーションはどこで買えるの?

TIRTIRのクッションファンデーションの購入方法

TIRTIRのクッションファンデーションは、韓国コスメショップはもちろんドン・キホーテなどの身近な場所でもお取り扱いがあります。

《お取り扱いがあった場所》

  • ドン・キホーテ
  • イッツスキン
  • ココカラファイン

《新大久保の韓国コスメショップ》

ネット購入は、楽天、Amazon、ヤフーショッピング、Qoo10で購入ができます。

下のボタンから購入ページに飛べます。

また、ショップで売られている一般的なサイズは18gの商品ですが、まずは小さいサイズで試してみたいって方はミニサイズ(4.5g)の購入もできます。

写真の左が一般的なサイズ(18g)で、右がミニサイズ(4.5g)なので、イメージの参考にしてみてください。

ネオクッションファンデーションの購入方法

ネオクッションファンデーションは、新大久保の韓国コスメショップでお取り扱いがありました。

《新大久保の韓国コスメショップ》

私もはじめはお店で購入しようと思ったんですが、欠品しているカラーが多くてほしいカラーがなかったのでQoo10で購入しました。

ネット購入は楽天、Amazon、ヤフーショッピング、Qoo10で購入できます。

下のボタンから、購入ページに飛びます。

この記事の内容は、2022年9月11日時点の情報です。

まとめ

今回は、TIRTIRのクッションファンデーションとラネージュのネオクッションファンデーションの比較についてまとめました。

どちらもカバー力と密着力があるんですが、ナチュラルな仕上がりにしたい私にとっては、ラネージュのネオクッションファンデーションの方が使いやすかったです。

どっちのファンデーションにしようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

follow me♡
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次